「フォローアップする」際の具体的な質問方法とは?

christmas-1892711_960_720.jpg

1.5時間でコーチングの全体像がスッキリ分かります!

「コーチング無料体験講座」詳細と開講日程

★★「フォローアップする」際の具体的な質問方法とは?★★


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)副代表 大石 典史です。

今日は12月23日。
天皇誕生日であると同時に、クリスマスイブのイブですね。

あなたは、明日からの週末をどのように過ごすのでしょうか?
人によっては、年間で最も楽しい時期なのかもしれませんね。


さて、前回の【コーチングスキル編】では、
コーチがクライアントに施すものは、「フォロー」ではなく
「フォローアップ」である、という旨を説明いたしました。

フォローアップとは、

「ある事柄を徹底させるために、後々まで面倒をみたり、
追跡調査を行うこと」

という意味でしたね。


具体的な使用方法で言うと、以下のようになります。


<過去のセッションでクライアントが決意した行動について、
コーチがその結果について尋ねる時>

「前回決めた●●は、どうなりましたか?」


<上記で、約束した行動をクライアントが果たせてなかった時>

「何が行動の妨げになりましたか?」

「その経験から何を学べたと思いますか?」


これらコーチからの的確な「フォローアップ」の質問により、
クライアントは自分事して捉えることができ、
そこから「学び」や「気づき」を得ることができるのです。

この「フォローアップ」のスキルは、
レギュラークラスBで学ぶことができます。

まずは無料体験講座から。
あなたのお越しをお待ちしております!
 
 

全国30箇所以上でコーチング無料体験講座を開講中!

オンラインクラススケジュール一覧対面クラススケジュール一覧

北海道・東北エリア首都圏城北・城東エリア東京都心エリア
首都圏城南・城西エリア神奈川・伊豆エリア北陸エリア
中部エリア関西エリア中国・四国・九州・沖縄エリア

※対面・オンラインのいずれにつきましても、開催予定が表示されていない、あるいは都合の良い日程がない場合は、「コーチング無料体験講座 日程リクエストフォーム」よりリクエストください。


コーチング無料体験講座   コーチング無料メールセミナー