「ちょっと難しいな」を「なんだかできそう」へとチェンジ!

kurashiki-69802_960_720.jpg

1.5時間でコーチングの全体像がスッキリ分かります!

「コーチング無料体験講座」詳細と開講日程


★★「ちょっと難しいな」を「なんだかできそう」へとチェンジ!★★


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)岡山校代表 末国 愛里です。

日増しに気温も湿度も上がってきて、「快適」とは言い難い季節になってきましたね。
北海道生まれの私には厳しい季節です。


さて、そんなこれからの季節ですが、少しの意識で「快適度」を上げることができたら良いですね。

雨が降りジメジメした日も、「ジメジメして嫌な天気」と思うと、より不快感は高まりますよね。


そんな時、

「湿度が高くて、肌にも喉にも良さそう。おまけに何だか集中力が高まる感じがする。」

と考えてみたらいかがでしょうか?


コーチングでは、物事の肯定的な面を見ることで前に進めることがあります。

例えば、先ほどの「湿度が高くて・・・、」の言葉ですが、前半部分は納得しやすいと思いますが、後半部分は「?」と思いませんか?

実はここがポイントなのです。


結論から言うと、人は、「納得しやすい事実」に「強化したいメッセージ」を加えると、そのように行動することができるようになる、ということです。


私は、元全日本のバレーボール選手でした。
ありがたいことに、私の周囲にはコーチングのコーチのような声かけをしてくれる方がたくさんいました。

彼らは、走ることが得意だった私に、
「愛里は足が速いから、きっと全日本に入れるよ!」
そんな声かけをいつもしてくれました。

実は、足の速さとバレーボールの上手い・下手は関係ないのですが、「足が速い」という「事実」に、「全日本に入る」という「強化したいメッセージ」を周囲から浴びていたから、その通りになったと思えるのです。

「ちょっと難しいな...」と感じたことは行動しにくいし、失敗が続くと「やっぱり難しいから無理だな」と考えてしまいます。

でも「なんだかできそう」と思えることは行動しやすいし、たとえ何度失敗しても、取り組み続けることができます。


私は自身の経験をもとに、本人の「ちょっと難しいな」を「なんだかできそう」へと上手にチェンジさせることを得意としています。

そんな私に会いに、GCS岡山校へぜひお越しください。


まずは「コーチング無料体験講座」から。
あなたにお会いできることを楽しみにしています。

▼GCS岡山校のホームページはこちら
https://www.ginza-coach.com/school/okayama.html
 
 

全国30箇所以上でコーチング無料体験講座を開講中!

オンラインクラススケジュール一覧対面クラススケジュール一覧

北海道・東北エリア首都圏城北・城東エリア東京都心エリア
首都圏城南・城西エリア神奈川・伊豆エリア北陸エリア
中部エリア関西エリア中国・四国・九州・沖縄エリア

※対面・オンラインのいずれにつきましても、開催予定が表示されていない、あるいは都合の良い日程がない場合は、「コーチング無料体験講座 日程リクエストフォーム」よりリクエストください。


コーチング無料体験講座   コーチング無料メールセミナー