こうすれば上手くいく!「プロセス設定」のコツ

away-1015268_960_720.jpg

1.5時間でコーチングの全体像がスッキリ分かります!

「コーチング無料体験講座」詳細と開講日程


★★ こうすれば上手くいく!「プロセス設定」のコツ★★


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)副代表 大石 典史です。

4月に入り、すでに一週間が過ぎました。
新しい環境に身を置かれているあなたも、徐々に馴染んできた頃ではないでしょうか。

さて、今日は、火曜日の【コーチングスキル編】で取り上げた「プロセス設定」の具体的事例をご紹介します。

先日、「現状把握」の時に事例として取り上げた、起業準備中のクライアントとコーチとの会話の続きです。

このクライアントの目標は、現職を9月末に退社するにあたり、4月からの具体的な行動計画を立てたい、というものでした。


~以下、コーチとクライアントとの会話~

コーチ(以下、コ):「では、●●さん、行動計画としては何が思い浮かびますか?」

クライアント(以下、ク):「そうですね、まずは、(起業ネタである)▲▲の売上UPのための具体的方法を考えないといけないですね。」

:「それは大切なことですね。他にはどうでしょうか?」

:「はい、現職の業務を引き継ぐために、『引き継ぎ書』を作り始める必要があります。」

:「●●さんは、現在、プレイングマネジャー職でしたね。それも念頭に置いておいたほうが良さそうですね。他にはどうでしょうか?」

:「・・・、そうだ!すでに同業種で成功している方がいらっしゃるので、その方に会って情報収集をする!」

:「お、声が明るく、力強くなりましたね!心当たりの方がいらっしゃるんですね。」

:「ええ、このあいだの異業種交流会で名刺交換した方が、ちょうど私の少し前を進んでいるような方だったんです。年齢も近く、感じの良い方だったので、是非お話を聞いてみたいと。」

:「それはいいですね。では、ここからは提案ですが、今日のセッションは、この方に会った時に、どんなことを訊くのかを整理する時間に充てましょうか。」

:「いいですね!ぜひお願いします!」

:「では、まずは、訊きたいことを幾つか挙げてみましょうか。」

:「そうだなあ・・・(ワクワクし始める)」

~以上、ここまで~


まだまだ話は続きそうですが、文字数の都合上、ここまで(笑)。

事例では、コーチが基本スキルを効果的に使うことで、クライアントが「優先すべきこと」を明確にし、それに向けて具体的に行動し始めようとしていますね。

コーチングセッションにおける「プロセス設定」の方法は、GCSレギュラークラスBで詳しく学ぶことができます。

新年度を迎え、新しい環境下で、新しいことをスタートさせませんか?
GCSではあなたのお越しを笑顔でお待ちしております!
 
 

全国30箇所以上でコーチング無料体験講座を開講中!

オンラインクラススケジュール一覧対面クラススケジュール一覧

北海道・東北エリア首都圏城北・城東エリア東京都心エリア
首都圏城南・城西エリア神奈川・伊豆エリア北陸エリア
中部エリア関西エリア中国・四国・九州・沖縄エリア

※対面・オンラインのいずれにつきましても、開催予定が表示されていない、あるいは都合の良い日程がない場合は、「コーチング無料体験講座 日程リクエストフォーム」よりリクエストください。


コーチング無料体験講座   コーチング無料メールセミナー